2007年08月31日

『ローレライ』

 豪華俳優人共演のスケールの大きい映画!

 悲惨な戦争を違った視点から
 見られるので興味深い

 KREVAが出演していて、驚いた目


<ストーリー>

敗戦を間近に控えた日本の広島に世界最初の原爆が投下された。

海軍軍令部の浅倉大佐は第2の原爆を阻止するため、

閑職に追いやられていた絹見少佐を同盟国ドイツからの譲渡潜水艦

「伊五〇七」の艦長に任命し、独断で作戦を決行した。

「伊五〇七」にはナチス・ドイツの開発した特殊音響兵装

「ローレライ・システム」が搭載されていた。

定員に満たない寄せ集めの乗員たちは日本最後の希望として

出撃するが、その裏には浅倉の恐るべき野望があった・・・ 
ラベル:ローレライ
posted by ポンピエール at 23:02| review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

『スーパーサイズ・ミー』

 私が半年に一度ぐらいしか食べない
 マクドナルドを1日3食、1ヶ月続けるなんて
 考えられへんふらふら
 
 マクド好きにはたまらないのかも・・
 でも、食べすぎにはご注意を!



<ストーリー>

スパーロックの実験の動機は、米国の保健福祉省長官も「蔓延している」

と宣言するほどの米国社会の急速な肥満の増加にあり、

これに呼応する形でマクドナルド社に対して起こされた訴訟にあった。

これは肥満になった2人の少女が2002年11月におこした訴訟で、

肥満の原因はマクドナルドの食品の取りすぎによるものだと主張した。

この訴訟自体は因果関係が認められないとして裁判所に却下され、

マクドナルド側の勝利に終わったものの、スパーロックは

タバコ会社に対するのと同様の非難がファストフード業界にも

あてはまるのではないかと指摘した。

映画はアメリカで2004年5月7日に公開され、

全米興業収益のトップ10に2週間入るなど、

ドキュメンタリー映画としては大変な成功を収めた。

アカデミー賞の優秀ドキュメンタリー映画部門にもノミネートされた。

 TSUTAYA Wカードなら毎年の更新手続・更新料が不要!



posted by ポンピエール at 11:34| review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

『トリコロールに燃えて』

久々の休みで時間があったので、ハードディスクに長い間保存したままだった

『トリコロールに燃えて』を見ました。

 製作年:2004年
 原題:HEAD IN THE CLOUDS
 時間:121分



シャーリーズ・セロンとペネロペ・クルスの美女二人の共演で

なかなか見ごたえがありました。

シャーリーズ・セロンもペネロペ・クルスも色っぽ過ぎます。


次、時間があるときは、同じく長い間保存されっぱなしの

『ドッペルゲンガー』を見てみます。

posted by ポンピエール at 19:54| review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

『ドッペルゲンガー』



 製作年:2002年

 時間:107分




『ドッペルゲンガー』をようやく見ました。

自分の分身がいればイイなと思いますが、
この映画のような自分の思い通りに動かない分身ならいりませんね^^

永作さんは、結構好きな女優さんなので注目して見てました。

ユースケ・サンタマリアもなかなかいい味出してましたよぴかぴか(新しい)


時間があるときにどんどんハードディスクを空けていきます!

posted by ポンピエール at 01:59| Comment(31) | review | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。